浮上界


巨大なクリスタル

"母"と呼ばれるそれから生まれるは
宝石を背に持つ民達

かつての歴史は忘れられ
彼らは今、平和を享受するのみ



鉄鋼都市の中でも、最上層である天高く雲を突き抜けた先に位置する場所。
浮遊する巨大クリスタル、"母"を中心として、
管理や護衛等の関係で住む少数の機械の民と、多くの輝きの民が住んでいる。

全ての輝きの民はここで生まれ、
多くはここで生き、ここで生を終える。


全ての輝きの民の母
浮上界の中央には、現代の祈翼族の技術では解析できない
謎の鉱石で構成された巨大なクリスタル、"母"が浮遊しており、
輝きの民の新たな子は"母"から生成される。
故に輝きの民は男女の別はあれど、生殖能力を持たない。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

編集にはIDが必要です