※この世界は「Symalis Project」様が定期ゲーム「戯書」の中で設定された世界です。

戯書
= タワムレガキ =


以下、本編より引用

戯書
= タワムレガキ =

『戯書』とは、話の進まない物語。幾多の本。

参加者はあらゆる物語に干渉できる存在。物語に入り込み、停滞を解消します。



プレイヤー解釈での戯書の世界

プレイヤーそれぞれが本を持ち、本を開きページの中に入り込むことで物語を進めていく。
物語を進むことを拒み、本を持ち戯書の世界に居ながらも、交流のみの者も居る。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です