索引へ  作品別 / 世界別 / 五十音順 
ページ内リンク 基本データ / キャラクターデータ / 画像データ / アイコン一覧 / ゲームデータ / コメント 


「かえして…あのひとを……カエシテ…」

 ミイア=ソレイユ
 『太陽と黒点の器』  
出身元素の世界 メルンテーゼ
辺境の村
画像準備中
種族人間
性別
年齢
身長
好物
弱点
登場作品戯書

キャラクターデータ

シャルの母親
金の長髪、蒼眼の女性。
シャルの生みの親であり、彼が幼い頃に亡くなっている。
彼の父親であるロギアとシャルを身ごもった身体で駆け落ちしようとするが、
道中で魔物に襲われ、ロギアは瀕死、通りがかったカゲに助けられた際、
カゲの闇の一部を身体に受け入れシャルへと引き継がせる結果となった。

死後、霊という状態でシャルに憑いていた。
しかし、カゲがロギアを殺したと勘違いしてしまい、
カゲへの怨念から悪霊と化しシャルに宿る闇が負の属性へと傾いた結果、
シャルの力を暴走させてしまう。

闇猫や多くの人間の手助けがあり、闇は調律されたが、
ミイアは浄化には至らず、現在はカゲが彼女を喰らい、
カゲの闇の底深く、永久に眠り続ける結果となった。

ミイアの名は彼女の出身村の言葉で、『聖なる器』
元は村の村長の子であり、器故にカゲの闇を受け入れられたとも言う。


 リンク  タイトルページへ / このページのトップへ 
 索引へ  作品別 / 世界別 / 五十音順 
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

編集にはIDが必要です